借金返済 できない

MENU

借金返済ができない時はまずは匿名無料で弁護士に相談

借金返済ができない

 

どうすればいい?解決方法は?

 

そんな時はまずは匿名無料で弁護士に相談を。
借金返済ができない時は素人判断を避けて専門家である弁護士に相談をするのがおすすめです。

 

「借金返済ができなくて困っている!」という状況は一刻を争う事態かもしれません。
そんな時に素人判断をしてしまうと、さらに借金がふくらみ悪い状況になってしまう可能性が高いです。

 

借金問題の解決法や、あなたがどういう状況になっているのかを借金返済問題のプロである弁護士に相談しましょう。

 

こちらの無料借金減額シミュレーターでは、あなたに最適な法律事務所を紹介してくれます。
実名、住所の入力は不要で、しかも匿名可能、完全無料です。

 

 

 

 

 

借金返済ができない時、遅れた時はどうなる?

 

まず借金返済ができなくて遅れてしまう時、返済期限を守れなかった場合は、返済が遅れたことによる損害金を賠償する必要がでてきます。

 

借金返済が遅れてしまった時の賠償金を遅延損害金といいます。

 

法律では、遅延損害金は残元金に対して個人の場合は年6%、法人の場合は年5%とされています。
しかし、消費者金融などの貸金業者からの借り入れでは遅延損害金が年29%〜40%と非常に高利になっていることがあります。

 

契約書に遅延損害金の規定がなければ、法律通りしか取られることはないのですが、契約書での見落としなどが原因で合意をしてしまった場合は、非常に高い遅延損害金が発生してしまいます。

 

 

そして、どうしても借金の返済ができない場合ですが、債権者から法的手続きを取られて、最終的には不動産や給料などの資産の差し押さえを受けることになります。

 

借金の返済ができないからといって、刑事処罰を受けることはありませんが、最初から一切返すつもりもないのに、返済できるように偽り、相手をだますことでお金を借りた場合は、詐欺罪で処罰されることになります。

 

借金返済ができない時は素人判断を避けて専門家の弁護士に相談

 

借金返済ができなくて、もうどうしようもなく追いつめられてしまった時は、一刻も早く弁護士に相談することが必要です。

 

今の時代、インターネットなどで探せば借金問題の解決法などが紹介されていることがあります。
ありますが、そうは言っても、「じゃあ、どの解決方法が自分の借金問題に合ってるの?」ということが分かりづらいと思います。

 

そして分からないからといって借金問題を先送りにしていると・・・
さらに借金返済ができなくなり、借金の額もふくらんでいき、どんどん悪循環に陥ってしまいます。
状況は悪化する一方です。

 

そうならない為にも、借金返済ができなくて困った時は、素人判断を避けて、専門家である弁護士に相談するのが一番です。

 

といっても、心配なのが費用ですよね?

 

借金返済ができなくて苦しんでいる状態ですから、無料でしかも誰にもバレないように匿名で相談したいですよね?

 

そういう場合は、以下のフォームを使って、匿名・無料で借金問題の診断シミュレーションをしてみて下さい。
あなたにおすすめの弁護士事務所を表示してくれます。

 

まずはここから明るい未来に向けて一歩を踏み出しましょう。
いつまでも辛い状況で悩み続ける必要はないんです。

 

 

 

 


自動相互リンク集GF | カウンセラー | 教室・スクール・クラブ | オーディオシステム | Googleページランク