借金返済 無料相談 甲府

MENU

甲府で借金返済の無料相談ならこちら

甲府で借金返済の無料相談ならこちらから。

 

完全無料・匿名可能で、家族や会社にばれずに借金問題の専門家である弁護士に相談することができます。

 

こちらの法律事務所では、甲府に住んでいるあなたの借金返済状況に合わせて、適切な借金問題の解決方法を紹介してくれます。
実名、住所の入力は不要で、しかも匿名可能、完全無料です。

 

 

借金返済の無料相談を甲府で考えている場合は、まずは匿名で利用できる無料のメール相談を使ってあなたの状況にぴったりの借金解決方法を探してみて下さい。

 

借金返済ができなくて手遅れになる前に専門家である弁護士に相談することをおすすめします。
あなたの明るい未来の為にここから一歩を踏み出しましょう。

 

 

債務整理コラム

借金返済の目途が立たなくなってしまい、弁護士に債務整理の依頼をする人も多いです。

返せるものなら返したいけれど、結果的にお金が足りず延滞してしまうというのは、多くの人が経験しています。

相談会などで弁護士に状況を説明し、これ以上の返済は難しいとなれば、現実的に債務整理を行うしかありません。

この間は債権者が取り立てを行っていますし、本人だって追い詰められていきますから、まだ余裕のあるうちにアクションを起こすようにしましょう。

債務整理を行う際の注意点ですが、債務整理後の返済を滞りなく終わらせた場合も、その後、ある程度の期間、金融機関の提供するサービスに申し込んだり、利用することに制限がかかります。

債務整理をした人はブラックリストに名前が載ってしまいますから、最低でも5年経たなければ、クレジットカードの利用停止が解除されませんし、ローンの審査を通過することや、大手企業のキャッシングを使うことなどがまず不可能になります。

債務整理をしたことが会社に伝わるのではないかと心配して、つい債務整理を後回しにしてしまうという方も少なくありません。

けれども、債務整理したことが会社に知られることは、ほぼありえません。

もし、任意整理をしたのなら、確実に伝わることはありません。

その他の債務整理を行ったとしても、弁護士がしっかりと債務整理の手続きを行ってくれたら、会社に知られることなく債務整理を終わらせられます。

むしろ債務整理をせずにいる方が、思わぬキッカケで会社に伝わってしまう可能性が高いといえます。


家や車などのローンを完済する前にローンの名義人が自己破産ということになると、その時点で返済しているローン契約は解除となり、売った代金を返済に充てるために、家や車は任意売却するか、競売にかけられることになるでしょう。

一方、任意整理や個人再生では、それらのローンは原則的に交渉対象外となりますので、返済は従来通り続ける必要があります。

つまり月々の支払いさえ遅滞なく行っていれば問題ないわけで、返済金捻出のために家や車等を売るなどということは考えなくても良いのです。

いくら相談は無料といっても、本当に債務整理の手続きを進めるためには、まずは着手金を用意しなければいけません。

法律で決められた金額というわけではありませんから、料金は司法書士や弁護士次第で額は異なります。

自己破産や個人再生といった手続きでは先に成功報酬の金額が確定していることが多いのですが、任意整理の成功報酬は、結果次第で異なってくるので注意が必要です。

取扱実績は最近では減っているものの、債務整理のひとつとして特定調停というものがあります。

簡単にいうと、返済中の借入先に対し過払い金が生じている時に有効な債務整理のひとつです。

それと、過払い金部分についてですが、特定調停の場ではその性格上、過払い金請求はできませんので、別途請求することになります。

基本的に返済中は過払い金請求はできませんが、すべての債務を返済しおわってからとなります。


債務整理をするのに任意整理による場合、債権者が交渉に応じないというケースもありえます。

司法の手が入らない任意整理は、交渉を当事者同士が行い決定された返済額や期間で返済していく方法になります。

司法が干渉しないという事は、交渉を受け入れなくても債権者にとってなんら法的な義務違反にはならない訳です。

よって、例えば返済歴がない等、誰が見ても債権者が不利と思われる状況では決着できないかもしれません。

他の全ての債務整理の方法と同じく、個人で手続きして過払い金の返還請求を行う事ができます。

この時、第一に取引履歴の開示を請求するのですが、場合によってはその際ゼロ和解を打診される事があります。

残っている債務をゼロにしてこの話の幕引きにしませんかという申し入れです。

聞き入れる場合、取引履歴の開示前では発生している過払い金がどれだけなのか不明に終わってしまいます。

無考えにゼロ和解を受け入れるのは損になる可能性も否めません。

弁護士や司法書士が債務整理の請け負ってくれたらいいなと考えているけれど、料金を支払う事が無理そうだという場合はまず法テラスへ行って相談してみましょう。

公的機関である法テラスは、法律上の問題で悩んでいる人をサポートしてくれます。

借金についての相談は無料で行っていますし、金銭的に余裕のない人のために民事法律扶助制度に則って、弁護士か司法書士に依頼費用を支払う際に立て替えるという援助もしてくれます。