借金返済 無料相談 つくば

MENU

つくばで借金返済の無料相談ならこちら

つくばで借金返済の無料相談ならこちらから。

 

完全無料・匿名可能で、家族や会社にばれずに借金問題の専門家である弁護士に相談することができます。

 

こちらの法律事務所では、つくばに住んでいるあなたの借金返済状況に合わせて、適切な借金問題の解決方法を紹介してくれます。
実名、住所の入力は不要で、しかも匿名可能、完全無料です。

 

 

借金返済の無料相談をつくばで考えている場合は、まずは匿名で利用できる無料のメール相談を使ってあなたの状況にぴったりの借金解決方法を探してみて下さい。

 

借金返済ができなくて手遅れになる前に専門家である弁護士に相談することをおすすめします。
あなたの明るい未来の為にここから一歩を踏み出しましょう。

 

 

債務整理コラム

今から5年ほど前の話ですが、多重債務状態になって、総額で300万円もの借金を負ったことがあります。

それまではキャッシングとは無縁でしたが、会社が倒産したことが借金地獄の始まりでした。

当時は不況で、新たな職場も見つけられず、それまでの貯金も底をついて、キャッシングで生活を送っていました。

しばらくしてから就職先が見つかりましたが、毎月の収入に返済が追い付かず、弁護士に依頼して債務整理をしました。

現在は借金とは無縁の生活を送れています。

その利便性の高さから、つい使い過ぎてしまうクレジットカードですが、返済能力を超えた場合、月々の返済が苦しくなると思います。

一般的に、一括での支払いが無理ならば、リボ払いで支払いを続けていくことになります。

しかし、リボ払いでも返済できないケースがあります。

こうなってしまうと、平穏な生活が送れませんから、思い切って債務整理をして、借金地獄を抜け出し、再スタートを切るのも間違いではありません。

後ろめたいことがあったとしても、弁護士にはすべて正直に話してください。

信頼関係が損なわれるどころか、債務整理が失敗する可能性もあります。

本来であれば、自己破産はこのまま返済を続けていても完済できる見込みがないということを法的に立証するわけです。

この前提が崩れては、債務整理も自己破産もできないうえ、債権を放棄した会社も納得しません。

このように、嘘をつくとご自身にとって非常に不利な状況になるため、間違っても嘘をつくようなことはしないでください。


任意整理の主目的は債務を減らすことです。

つまり、和解後も債務そのものは残りますから、返済しなければなりません。

債務整理はしたものの、債務あまり縮小できなかったりする人も実際にいるようです。

債務整理という手段を選択するなら、あとあと悔やまないよう今一度考える時間を持つべきです。

無料で債務相談ができる司法書士や弁護士事務所もあるようですから、専門知識のある人のアドバイスを聞いてみるのも良いでしょう。

裁判所の判定を仰ぐ自己破産や個人再生などの債務整理を行う場合は、債務者の代理人として司法書士を指定することはできません。

ですから司法書士は書類作成代理人としての作業と本人へのアドバイスが主になります。

裁判所へ行くのも債務者本人ですし、裁判官とのやりとりも本人だけでしなければいけません。

自己破産のように債務が免除される場合はやはり弁護士に依頼しないと、手続き上、いろいろ厄介かもしれません。

奨学金の借り入れを申し込む際は保証人と連帯保証人の両方が必要ですが、保証人と名のつく人が債務整理をしていると、審査の時にはじかれてしまうことがあります。

不安であれば、機関保証という制度を使えば気遣わしい保証人などなしに借入型の奨学金を申し込めるようになります。

気になる保証料ですが、これは奨学金の貸与月額から差し引かれます。

検討してみる価値はあるでしょう。


自己破産をするとあらゆる借金がなくなるとは言え、一部の支払いは免責されません。

債務整理は破産法に準じて運用されますが、そこに規定された非免責事項は支払義務がなくなることはありません。

例えば各種税金、養育費、罰金などが挙げられます。

それから、一緒くたにしてしまいそうになりますが、養育費は非免責事項ですが、支払う相手が成人だからか離婚に際しての慰謝料は免責となるケースがなくはありません。

数多ある弁護士事務所から、どこで債務整理の依頼をしようかという選択は簡単ではないでしょう。

弁護士を選ぶ際のおすすめの方法としては、結局のところ債務整理のことを熟知していて、現在までに豊富な受任実績がある所に引き受けてもらえば最もいいでしょう。

大概の法律事務所には公式サイトがあるので、債務整理の経験をサイト内で高らかに謳っているかどうかを確かめておくと判断基準のひとつとなるでしょう。

近年、インターネットを利用して債務整理の相談に対応する弁護士事務所も中にはよく見られます。

近場でちょうどいい事務所が見つからないと気を落とさずに、ひとまずネットという手を使って自分が置かれた状況をメールで相談するというのがいいでしょう。

手続きも任意整理であれば電話と郵送で済ませることが可能なため、頑張って道を切り開いていきましょう。